マッチングアプリは「ヤリモク」「サクラ」「売れ残り」のイメージに半年使った男が正直に答える

マッチングアプリは「ヤリモク」「サクラ」「売れ残り」のイメージに半年使った男が正直に答える

      2019/08/12

しろまる@shiromarudeaiです!

 

今回はマッチングアプリに対する世間のイメージに対して、半年以上使ってる僕が「ぶっちゃけどうなの!?」って所を嘘偽りなく正直に書きたいと思います。

 

マッチングアプリのイメージ
  • 男はヤリモクが多い
  • 出会い系と一緒でしょ
  • 売れ残りしかいないんじゃ・・
  • サクラが多そう・・
  • ネットから直接会っても他人だし気まずそう

 

しろまる
こんな感じでマッチングアプリって悪いイメージが多いんですよね・・

 

このネガティブイメージに対して、僕が使ってみた感想、アプリで会った女性に聞いた話なども踏まえて、正直に書きたいと思います。

悪いイメージ1:男はヤリモクの人が多い、出会い系と一緒

色んな女性と会って話を聞きましたが、実際にそういうヤリモクの男性は沢山居るようです。

 

しかし、マッチングアプリ=出会い系というのは違うと思います。

マッチングアプリと出会い系の違い

そもそも、マッチングアプリは怪しい出会い系と差別化する為に生まれました。

 

その為、マッチングアプリの運営会社は、ユーザーが安心して出会えるように厳しい監視体制を設けています。

 

不快なメッセージを送るとすぐ通報され、複数人から通報を受けると強制退会、二度と再登録出来なくなるアプリも多いです。

 

出会い系サービスは、ヤリモク、援助が黙認されていますが、マッチングアプリはとにかく厳しいです。

情報の差別化がされている

近年、マッチングアプリの情報は増えてます。

ブロガーがアプリを紹介してサイト経由で登録してもらうとブロガーに収入が入るからです。

 

しかし、アフィリエイト(収益化)する為には厳しい審査があり「マッチングアプリはヤレる!」などと記事を書いても基本審査が通りません。

 

一方、出会い系サイトは不純な記事でも審査が通ります。その為、

 

・セフレ、ヤリモクなら「出会い系アプリ」

・真剣に恋人・結婚相手を探すなら「マッチングアプリ 」

 

しろまる
このようにネットの情報で住み分けされているので、そこまで悲観する必要ないかなと思います!

とはいえ、ヤリモクはなくならない

しかし、ブロガーが健全にマッチングアプリを紹介しても、ヤリモクはなくならないと思います。

 

これは男の本能として複数の女性に子孫を残したい欲求があり、その欲求が強い男はその中でヤる方法を日々試行錯誤しているからです 笑

 

マッチングアプリはリアルの出会いと違い、フェードアウトしても痛手が少ないんですよね。

 

知り合いに「お前何やってんだよ」って詰められる心配もない訳です。

 

これはSNS(ツイッター、インスタなど)での出会いでも同じかなと思います。

 

しろまる
責任を取らなくても痛手がない出会いの場=ヤリモクの存在は排除出来ないと思います!

ヤリモクを避ける為には?

少しでも健全なアプリに絞って活動することが必要です。

 

男が出会い系アプリと認識しているものは絶対にNGです。

ワクワクメール、ハッピーメール、PCMAX、YYCなど。

 

アプリ検索で「出会い」とか検索すると出てきますが、これで真剣な出会い見つけるのは難しいと思いましょう。

 

次にカジュアル系のマッチングアプリも少し危険です。タップル誕生、dine、クロスミー、など。

 

男は、カジュアル系=軽い女が多いと思っているので避けた方が良いと思います。

 

真剣な恋活アプリは、Omiaiwith(ウィズ)ペアーズゼクシィ恋結び、など。

 

真剣な婚活アプリは、Omiaiユーブライドゼクシィ縁結びマリッシュ、など。

 

この辺りを使って会ってみると、真剣な男に当たる確率は上がると思います。

 

軽い恋愛は無理!って人は目先の結婚を考えなくても婚活アプリのみで活動した方が無難です。

 

それでも完全には排除することは難しいので、メッセージで見極めながら根気強く沢山の男性と会いましょう。

悪いイメージ2:サクラが多そう

これは勘違い。サクラは全然いないです

 

出会い系サイトはサクラ(デリヘル業者・援助目的、ホストとか)だらけなんですが、

マッチングアプリには全然居ません。

 

マッチングアプリには通報機能があり、運営が24時間監視している為、メッセージで不純な内容を送ったユーザーは強制退会になるからです。

 

しろまる
僕は20人ぐらいの女性と出会いましたが、勧誘目的の人に当たったのは1人、残り19人普通の女性でした!

 

ガチで使ってる僕からしたらこれは間違ったイメージです。

 

逆に出会い系サイトには沢山いるので、エロ目的でも辞めておきましょう。

悪いイメージ3:売れ残りしかいない

これも全くそんなことないです。

 

出会い系と違い、近年マッチングアプリを始める質の高いユーザー(特に若い年代)は増えています。

 

こういう意見を見ると「マッチングアプリが売れ残りなら、リアルでフリーな人は売れ残りじゃないの?」って思います。

 

しろまる
僕の職場で相手が居ない女性よりアプリの方が可愛い人が多いです!(バレたら殺される)

 

可愛い子が多いというより、アプリは女性の数が膨大だから良い人が見つかりやすいという感じです。

 

リアルだと限られた相手から探さないといけないし、職場恋愛だとリスクも伴うので、僕は非効率かなと思っています。

 

もちろん、リアルで相手が見つかるのが一番理想だと思います!

両親にも報告しやすいです。

 

しかし、リアルで見つからない、別れてしまうと、現実問題、自然な出会いは減ってきます。

 

就職し年齢を重ねていくと新しい出会いは限られてくるからです。

 

確率の低いリアルで出会いを待ち続けるだけじゃなく、アプリや街コンでも探した方が効率的かなと僕は思います。

 

しろまる
年齢を重ねるほど自分の市場価値は落ちていきます!
モテない人は少しでも若いうちに貪欲に行動すべし!
 

悪いイメージ4:他人だし会っても気まずそう・・

これは、会う前にメッセージが盛り上がったが大事だと思います。

 

社交辞令のメッセージでまず会ってみる、だと盛り上がらないパターンは多いです。

 

逆にメッセージで趣味や共通点で盛り上がった人は、実際の会話でも盛り上がりやすいです。

話せる話題が沢山あるからです。

 

会うのが不安な人は、メッセージで共通点が多そう・感性が合いそうと思った人だけ会うのが良いと思います。

 

それでも当たりハズレがあるのは事実なので、そこは数をこなす必要があると思います。

 

しろまる
恋愛に発展するのが一番ですが、
自分の知らない世界の人の話を聞くだけでも色んな発見がありますよ!
変な人に当たっても、友達に報告するネタにもなります 笑

まとめ:マッチングアプリにそこまで悲観する必要はない

今回は、マッチングアプリに対するよくある「ヤリモク」「出会い系」「サクラ」「売れ残り」「初対面で会っても気まずそう」など、ネガティブなイメージに対する実体験からの僕の考えを書きました。

 

僕の考えまとめ
  • ヤリモク男は沢山いる、少しでも排除するなら婚活アプリのみで活動する
  • マッチングアプリと出会い系には明確な違いがあり、住み分けされている
  • サクラはゼロに近い(すぐ強制退会させられる)
  • スペック高い人は沢山いる。職場・合コンで探すよりアプリで探した方が効率的
  • メッセージで盛り上がった人のみに会えば、楽しい時間を過ごせることが多い

 

今後もっとマッチングアプリに対するイメージが明るくなればと思い書きました。

  • いいね! (0)
  • いまいち (0)

フツメン以下でも大丈夫!
僕が一番使ってるマッチングアプリ

Omiai

【Omiai -オミアイ-】 サクラゼロ宣言
会員数400万人以上。リアルではモテない33歳おっさんでも1か月で200いいね以上来ました。半年で15人以上の女性とOmiaiで会えました。 Omiai 無料インストール Omiai 公式サイト